ブログ

江戸寺社大名庭園と骨伝導体験 コラボ企画

こちずライブラリが発行する「江戸寺社大名庭園」は、単純に江戸時代の地図ではありません。
現在の地下鉄を含めた鉄道路線図を重ねた古地図なので、江戸と現在の東京という時空をこえた比較しながら、その土地の来歴と、人々の営み、未来に思いを馳せる、歴史散策必携の地図本セットといえます。

書籍なので付録地図の扱いになっていますが、この古地図は天保14年(1843)刊の御江戸大絵図の復刻版を使用していて、可読性に優れた鮮明な文字と色彩で、当時の江戸の町の様子をじっくりご覧いただけます。

なぜ、米軍採用・特許技術の骨伝導専門サイトに古地図が登場したかというと、実は毎年恒例の「すぎなみ産業フェア」の骨伝導体験ブース横に置いたからです。
天候に恵まれず、今年は来場者が多くありませんでしたが、この古地図は結構評判になりました。

そこで、世界最先端の骨伝導技術と、江戸時代の地図をコラボした企画を考えています。
お楽しみにしていてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る