ブログ

高騒音環境下・ひとつ上の骨伝導ヘッドセットとは HG30

圧倒的な導入実績を誇る骨伝導ヘッドセットは、HG21シリーズになりますが、実はワンランク上のHG30シリーズも実はかなり需要があります。

特に防水性能は圧倒的に高く、また装着したときのフィット感は、まさに米軍で使われている感覚を味わうことができます。
防水はIPX-7ですが、このIPコードとは国際規格IEC60529で定められた測定(試験)方法により求められた値をコード化したものです。この数値が「7」ですが、これは、定められた条件(1M、30分)で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない防浸形を意味します。

そのため作業現場で水を使うときは、HG21よりもHG30のほうが安心して使えるといえます。
防音イヤープラグを使えば、まさに米軍の爆音の中でも通話を可能にしている状況と同じようになります。

納入実績としては、HG30単独ではなく、人間の音声に反応するアルゴリズムが組み込まれたVOXのインターフェイスと接続したパターンが多くあります。
無線機の性能にも左右されるモデルでもありますので、ご関心の方はお問合せください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
ページ上部へ戻る