,

スマホ専用・骨伝導イヤーマイクEM21

イヤホンを装着するだけで音声の送受信が可能!

マイクの常識を覆すイヤーマイク!
一般にマイクロホンといえば、空気から伝わってきた振動を音として拾います。だから口で発せられた空気振動をマイクがキャッチする際、声だけでなくどうしても周囲の音声まで含まれてしまいます。そのため、騒音の激しい場所では、相手に騒音ばかりが伝わり、スムースな会話ができない場合があります。

解決方法として、指向性のあるマイクの使用やノイズキャンセリング機能を追加するなどが考えられます。
しかし、この解決方法はあくまで対処療法的なもので、騒音そのものを遮断してるわけではありません。マイクから音声を伝えるまでの間には確実に騒音が存在しているからです。理想的な状態としては、音声入力の時点で騒音がないことです。静かな空間でマイクを使うのが最も明瞭に音声信号を送ることができるわけですから当然のことです。

つまり、騒音が激しくても周囲の音声が遮断されている状態があれば、マイクの機能は本来の性能を最も発揮することになります。

空気の振動では、そんな理想的な状態は不可能です。
空気ではなく、自身の骨から伝わってきた振動であればどうでしょうか? 骨伝導です。

自分の発する声が自身の骨を振動させているわけですから、理論的にも周囲の騒音に影響されないことがわかります。
これが骨伝導イヤーマイクです。

骨伝導マイクEM21

見た目は単なるイヤホン、しかしそこには米軍採用・特許技術の最先端技術が盛り込まれています。
特に新開発バブル型骨伝導マイク(VSCM)の採用により、従来のイヤーマイクの最大の欠点であったケーブルからのこすれ音を大幅に低減する事を可能にしました。
また、従来の無線機用骨伝導マイクEM20と比較して、わずかに小型にすることで装着性を高めました。

製品画像では想像しにくいかもしれませんが、実際にEM21をご使用になれば、高い騒音の中でも明瞭な通話が可能であることを体感して頂けるはずです。業務用で導入されている工場や現場を除けが、おそらく初めての体験になること間違いなしです。
自分の発する声が周囲の騒音で消され、自分の声すらも耳には音声として入ってこないのに、通話先の相手には明瞭に伝わるという体験です。強力な耳栓をした状態で、声を出している感覚とでもいえば良いでしょうか。とにかく最初は不思議な体験になるかと思います。

また、片耳に装着するだけで通話ができますので、目立ちたくないときにも最適といえます。無線機仕様のEM20でも警備での活用例もありますから、スマートフォン接続でもその応用はできます。さらに、骨伝導マイクは音声を外耳壁に伝達される信号として検知しますので、高騒音下で防音用イヤーマフを使用したり、危険な環境下にて防護マスクで顔面を覆っても明瞭な通話ができます。

骨伝導マイクEM21の装着

使い方は実に簡単です、直接スマートフォンに接続するだけです。これで同時通話が可能です。マイクとスピーカが一体となっているからこそ、片耳に装着するだけで良いのです。耳孔から骨振動を骨伝導マイクで拾いますので、気導音のマイクでは実現できないこと、つまり周囲騒音を拾いにくい状態が生まれ、相手にクリアな音声を伝えることができるのです。


骨伝導イヤーマイク EM21  製品仕様

マイクロホン
タイプ エレクレットタイプ
出力インピータンス 推奨負荷 5V 2.2kΩ
周波数特性 200Hz~3KHz
出力レベル -13dB±4.5dB at1KHz(0dB=1V/0.5G)

レシーバー
タイプ マグネチックタイプ
出力インピータンス 400Ω
周波数特性 100Hz~5KHz
出力レベル 104dB±4.5dB at1KHz

共通部分
消費電流 1.2mA以下(5V 2.2KΩ負荷時)
質  量 約20g (クリップ含む。)

主要仕様 長さ:約120cm(プラグ先端からイヤーマイク先端まで)
       重量:約20g(コードクリップを含む。)
       接続プラグ:3.5φ 4極

※ 2012年度以前のXperiaの場合、4極ステレオミニプラグの規格が異なるため、使えない場合があります。
  もし規格が異なっていると、ヘッドホンの音が小さい、マイクが使えない等の症状がでます。

骨伝導イヤーマイクEM21 スマホ接続用 商品価格とお申込方法

【商品価格】

42,120円 (EM21N-Tip / 税込)

お申込はこちらから

ご購入はこちら

関連商品

  1. 口を使わない圧倒的なパワー! 骨伝導マイクロホン EM20

    耳に装着するだけで通話ができる! 骨伝導イヤーマイクEM20。 新開発バブル型骨伝導マイク(VSCM)を採用したイヤホン型の汎用無線機、携帯電話用スピーカー・マイクがEM20です。防護マスク装着の現場作業など、口元にマイクを装着できない環境で威力を発揮します。見た目は普通のイヤホンですが、その性能は世界最高水準の骨伝導マイクです。

  2. 導入実績ダントツ№1! 骨伝導ヘッドセットHG21シリーズ

    業務用として導入実績が最も多いのが骨伝導ヘッドセットHG21シリーズです。 店舗などで使う場合には、両耳をふさがないという利点が活かせます。ヘッドセットを装着したまま目の前のお客様の声や周囲の音声を聞くこともできます。 通常の会話が困難な激しい騒音の工場や現場では、防音イヤープラグを併用すれば明瞭な音声を受信することもできます。

  3. バイク用インカムBUHEL & クルマ用インカムHG42-TBT

    バイクでもクルマでも合法で快適な通信方法として、Bluetoothを使った米軍採用・特許技術の骨伝導インカムをセットにしました。ヘルメットを一瞬でスピーカーに変える人気のBUHEL D01と、防水・ノイズキャンセル機能に進化した骨伝導ヘッドセットHG42-TBTです。

  4. 携帯電話平型接続・骨伝導ヘッドセットHG40SIN-TH

    今お使いの携帯電話で、平型端子があればそこに接続するだけでOKです。それだけで、あなたの携帯電話が世界最新の骨伝導電話に一瞬にして大変身します。

  5. モトローラ・米軍採用メーカーのMS80&骨伝導ヘッドセットHG21

    米軍で採用されている無線機メーカー・モトローラから発売されている特定小電力トランシーバーMS80に、同じく米軍採用。特許技術の骨伝導ヘッドセットHG21を組み合わせました。免許不要で気軽に導入できる組み合わせとしては最強といえるセットです。

  6. USB接続・骨伝導ヘッドセットHG40SIM-TU

    USBで接続できる本格的な骨伝導ヘッドセットです。頭蓋骨の振動で音を伝え、耳をふさがないことで、長時間使用でも耳が痛くなりません。 ヘッドセット装着時も両耳があいた状態になり、ヘッドセットからの音を聞くとともに、周囲の音も聞くことができる。

Journey and Bone Conduction Product

ページ上部へ戻る